2017/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています



noko2

ここ一年くらいかな?一眼デジタルにトライしているラミーさんの写真。
このところ、レンズの特性を生かしたボケあしの綺麗な写真で
ひとつの個性を創り出しつつある女性です。

この画は見た途端「いい!」と思いました。
それぞれの線が創り出している構成がすばらしい。
壁に映る射し込み、左下の花、それらがアンバーの色調にとけこんで
絵のよう。

今回は自分なりの解釈を加えて画を創ってみます。
最初のインスピレーションにしたがって、
バックの色、濁りは基本的にそのまま残す。
主題のねこだけ押し出す。ちょっと、昔の人工着色の写真のような風合いで決める。

その際、考え、実行した方法は
ねこの部分を円形で領域指定、境界に大きめのぼかしを入れる。
そこで補正、コントラストをあげ、気持ち明るくしてねこのみ少しメリハリをつける。
そこで色補正、かぶっているY系をカットしていく。
ここにも絵画的なイメージを残すためにほんの少しブルーに転ばせる。
さらに顔のあたりを円形で選択、境界をさっきより小さめでばかしを入れ
その部分のみさらにブルーを入れる。
ここでアンシャープマスクを適用。(バックのシャープネスを上げないため)
指定した領域を反転、(これにより、こんどはバックのみの補正が可能になる。)
射し込む光を少し目立たせるためにコントラストをあげる。
結果、バックが明るくなったので
トーンを落とし、アンバーをいれ、オリジナルのバックに近づける。

こうして、できあがったのがこれ
neko

いかがかな?


スポンサーサイト

  • 23:44
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment

マスクの使い方が理解できないのであきらめました(T_T)。
あと領域指定も細かくやるとけっこうめんどくさいです。
やはり自己流だとうまくいきません。連れ合いにはカメラ教室に行って習ってくればと言われます(^_^;。

  • ラルク
  • 2007/04/14 3:10 AM

そうねえ。でも、拙者も誰に習ったわけでもなく、教本も何冊かもっていますがほとんど読んでいません。ホントですよ。(←読めよ!自分!!)
いじっているうちにわかったり、こんな画を創りたいと試行錯誤しているうちに見つけたりで。だから我流もいいとこです。
いまだにパス切りが理解できてないし。。
でもね、これだけのことをフィルムと印画紙でやっていたらとんでもないコストと時間、手間がかかっていたことを考えると、これはすごいことなんですよ、やっぱり。

わたくしい・・なーんも考えてない・・・。殆ど・・・。
弄るのも、適当。ぱぱに、頭使えと言われております。でも、絵画みたいね・・・。上手だね〜。写真もいいですね〜。

  • しじみ
  • 2007/04/14 11:45 PM

だって、しじみさんはシャッターを切った段階で画をきめちゃうじゃん。
後処理なんていらないまでに。

  • どぅか
  • 2007/04/15 8:28 AM

どぅかさん
いつも 何も考えず雰囲気だけで写しているだけなので、
ピントも甘いものが多い。。
こうやって手を入れていただくと、
猫ちゃんが よりシャープで可愛くなったなあ〜って思えます。
自分では絶対に出来ない芸当。
有難うございました。

  • ラミー
  • 2007/04/15 1:05 PM

写真を貸していただき、感謝です。
最近はコンデジを使うことが多いですか?
一デジは富士山のときくらいなのかな?
ぁ、富山も一眼か。
遠出のときですか、出番は?