2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


デジタルカメラの普及は、誰もがプロ並みの写真を撮るという可能性を
一気に拡げたと思う。そこここで上手いなあ、綺麗だなあと思う写真に出会う。
(すごいなあという画にはまだまだ出会わないが。。)
と、同時にあと一歩推し進めればぜったい良くなるのに・・・・という画に
出会うことも多くなった。
それはカメラが考えて、撮らされてしまうということ(もちろん、それ由、余計なことを考えず画作りに没頭もできるのだが。)
そこそこ観られる画として成立していることなどがあると思う。

デジタルカメラに添付されている画像処理ソフトをもっと有効利用してみませんか?
それは昔では考えられなかった
あかるい暗室への一歩なのだから。


スポンサーサイト

  • 14:23
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment

私の場合写真は日記みたいなモンですから(^_^;。

トリミングぐらいですかね使えるのは(T_T)。

  • ラルク
  • 2007/04/09 1:22 AM

やっているうちに欲が出てくるんですがね、だんだん。。

  • どぅか
  • 2007/04/09 2:25 PM